×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






実行委員の2人は集合場所でお昼を食べる為に食料買出し。
遠足の時のリュックサックみたい。




FSWの事務所で担当さんにご挨拶して準備開始〜。




ポツポツと、または固まりながら続々と集合してきました。
名札担当のmakiさんも到着〜。




thiefさん持参のキャンプ用テーブルを受付台にして受付開始。
さらに遠足っぽくなってきたぞ。




改装後まだ時間が経ってないのか、アスファルトが車重を支えられずにサイドスタンドがめり込んだ〜!
誕生後十分時間が経った万世さんのお腹は、きちんとタンクに支えられています。 車両はえびちゃんのZX10R。




こちら新婚同士のキュウさんとLynneさん。 でもこの二人が夫婦ではありません。
右は実行委員長の、夫婦ならぬthiefさん。




大方集合した時点でゲートを通過し、サーキットへと移動。
牛よりも革が良く似合うゾフさんと、よく頑張った皆勤賞のADIASさん。




ゆる君が撮ってくれた遠景の集合写真と、ドリフトコースの写真。




これだけCBが集まっても、一番かっこいいのはやっぱり自分のCBしか有りません。




体験走行の説明をしてスタート地点へと移動開始!






技量別に3班に別れて並びます。




ライダーと煙は高いところが好き。
3班の先導車両はマジョーラカラーのソアラ。




東名高速でレギュレーターがパンクして止まってしまった4GEOさん。
走行開始直前に間に合うことができて良かったですねー。
「いやぁ〜大変でしたヨ〜」の”ヨ”の口です。




パレードラン程度だろうとタカをくくっていたらとんでもないスピード!
1班でもストレートではかなりのトップスピード、3班ではノンリミットで全開!
最高速に達しなかったのがちと残念。
3班の走行時には路面が濡れ始めていて、インアウトインで遊ぶとリヤがズルズル・・・。




終わって即ツナギを着替えるtantan。






FSWから宿への移動は濃い霧の中での走行に。
もう少し時間帯がずれていたら霧の夜間走行で危ないところでした。




宿へ先行して宿泊受付の準備をするSAYちん。 右手が猛スピードで動いてます。
あれよあれよと長い行列が出来ました。




今年の宴会は一人一人の自己紹介とまこちんが相手のジャンケン大会。
「テントが欲しいの〜」とのヨメのご要望でしたが、全滅でございました。 






二人部屋に一人のtantanが寂しくないようにS&Bフリークスのみんなで参集。
REIちゃん撮ってなくてゴメンナサイ。 夜が更けるとともに他の人たちも続々と集まってきました。
かなり濃い〜いメンツが集まっていたな〜、




熱く語りながらも2時を過ぎてそろそろ解散、独り寂しそ〜なtantan。 




夜が明けて朝食。 YASさんは15日の日帰りでギリギリ間に合いました〜。




実行委員の反省会後の帰路、吉野家で昼食〜。




と、吉野家を出ると同時に中部の帰着組が通り過ぎたので追いついて合流。
のりっくさんのリヤウィングが良い感じです(^^
CBでこれだけの台数が規則正しく並んで走行している光景は、いつ見ても壮観ですな!
スピードも同じなので排気音も共鳴して凄い音になっていました。 通行人の反応が結構面白いのよね。
SAYちんも後方から猛追(笑)


一時間半で我が家に帰宅。
来年はどこでやるんだろう。
キャンプでバーベキューとか一度やってみたら面白そうだけど、雨降ったら最後やねぇ。



おしまい